ドラマ

最愛ポスター「手の位置や形」の意味!口を隠す人物が怪しい?

最愛ポスター「手の位置や形」の意味!口を隠す人物が怪しい?

最愛のポスターに写っている12人の「手の位置や形」には、真相に繋がるヒントが隠されているのではないかと言われています。

12人全員が、顔の近くに手を持って来ていますが、場所や形はそれぞれ違っています。

手が背景色で塗りつぶされているため、顔の一部分が消えているように見えます。

最愛のポスターにある「手の位置や形」にはどんな意味があるのか?

それぞれについて考察していきたいと思います。

最愛ポスターには真相に繋がるヒントが隠されている!?

最愛のポスターは「サスペンスバージョン」と「ラブストーリーバージョン」の2種類があります。

最愛の「サスペンスバージョン」のポスターでは、12人のキャストがそれぞれの役柄の性格や役どころを暗示するようなポージングをとっています。

  • 口元(一部)を隠している人物
  • 片目を隠している人物
  • 目と口の両方を隠している人物
  • 両手が写っている人物

よく、「口を手で隠す仕草には、何か秘密を隠し持っている意味がある」と言われることがあります。

「サスペンスバージョン」のポスターに写る12人のうち、ほとんどが口元に手を持って来てますね。

それぞれが最愛の人のために、真相を隠し持っているのかもしれません。

最愛では、15年前の“失踪事件”と、現在の連続殺人事件を中心にストーリーが展開していきます。

主人公の梨央は、2つの事件の重要参考人であり、現在もっとも怪しいとされている人物です。

真相は、愛で消える

というコピーから、「事件の真相を知る人物は、最愛の人のために裏で行動している」と推測できます。

最愛では、「事件の犯人」と「事件の真相を知りながら、最愛の人のために行動する人物」がキーパーソンです。

一方、「ラブストーリーバージョン」のポスターでは、梨央、大輝、賢一郎の3人のメインキャストが、それぞれの最愛の人を優しい目で見つめています。

視線の先にいる人物は、ぼかされていますが

  • 梨央→大輝
  • 大輝→梨央
  • 賢一郎→梨央

となっているようです。

全ては、愛するがゆえに。」というコピーから、この3人のうちの誰かが「最愛の人のために、事件を起こしている」と推測できます。

最愛ポスターの「手の位置や形」が意味するもの

最愛の「サスペンスバージョン」のポスターでは12人全員が、顔の近くに手を持ってきています。

この「手の位置や形」には何らかの意味がありそうですが、「ミスリード」が含まれている可能性もあります。

それぞれのキャストの「手の位置や形」の意味を考察していきます。

梨央の「手の位置や形」の意味を考察

梨央を演じる吉高由里子は、ポスターの撮影時に「だんだん本性が見えてくる感じで」というリクエストを受けていました。

最初はもっと高い位置に両手を置いていたのですが、だんだんと下げていくことで本性が見えてくることを表現。

梨央だけが「両手」が写り込んでいます。

大輝の「手の位置や形」の意味を考察

大輝役の松下洸平には「ちょっと疑っているような気持ちで」「(耳を触りながら)耳から入る情報がちょっt嫌な感じ」「(口元を隠して)何かばれたくない感じ」といったリクエストを受けていました。

賢一郎の「手の位置や形」の意味を考察

賢一郎役の井浦新は、顔を覆う手の向こう側を冷静ん見るような表情で撮影しています。

最愛ポスター「手の位置や形」が意味するものとは?のまとめ

以上、最愛ポスター「手の位置や形」が意味するものについて考察しました。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました!

最愛に関するこちらの記事も合わせてご覧ください。

▶︎▶︎最愛真犯人を考察!梨央の結婚相手は大輝か賢一郎か?

▶︎▶︎最愛「情報屋」の正体と目的は?高橋文哉のミステリアスな芝居に注目

▶︎▶︎最愛「合掌造り」ロケ地は岐阜(白川郷)と富山(南砺市)!目撃情報は?