ドラマ

最愛「合掌造り」ロケ地は岐阜(白川郷)と富山(南砺市)!目撃情報は?

最愛「合掌造り」ロケ地は岐阜(白川郷)と富山(五箇山)!目撃情報は?

最愛「合掌造り」の集落のロケ地は岐阜県白川郷と富山県南砺市五箇山の2つの候補が挙げられています。

主人公の梨央の父親の達雄が岐阜県出身ですが、集落の規模としては白川郷の方が大きく、予告動画に映る集落の規模から推測すれば、撮影は白川郷で行われたようです^^

最愛の過去編の撮影シーンや目撃情報と合わせてご紹介します。

最愛「合掌造り」の集落のロケ地は岐阜白川郷と富山南砺市

最愛の予告動画やポスターには、合掌造りの集落や、日本の美しい田園風景がロケ地として使われています。

最愛では大きく分けて「学生時代の梨央や大輝の過去編」と「社長になった梨央や刑事になった大輝の現在編」の2つの時間軸があります。

このうち「学生時代の過去編」に映る、合掌造りの家並みや、田んぼに囲まれたあぜ道の撮影は、岐阜県白川郷と富山県南砺市で行われたようです。

日本にある合掌造りの集落は

  • 岐阜県白川郷
  • 富山県南砺市の五箇山

の二つです。

五箇山は、さらに「菅沼」と「相倉」の2つの集落があります。

規模としては、岐阜県の白川郷の方が大きいです。

予告動画に映る集落の規模から推測すると、合掌造りの家並みの撮影は、五箇山(菅沼・相倉)ではなく岐阜県の白川郷で行われたようですね^^

最愛「過去編」の撮影シーン

最愛の主人公である梨央は、幼いころに両親が離婚。

父親の朝宮達雄に引き取られ、達雄の地元であった岐阜県で過ごします。

そのため、最愛の過去編の撮影の多くは、実際に岐阜県の田園風景の中で行われています。

予告動画で梨央があぜ道を自転車で進むシーン

予告動画で梨央があぜ道を自転車で進むシーンは、富山県南砺市蓑谷(みのだに)地区で行われています。

南砺市蓑谷地区は、通称みのだんとも呼ばれていて、最愛の他にも多くのドラマや映画の撮影に使われたことがある場所です。

  • 釣りバカ日誌〜浜ちゃん危機一髪〜
  • アオハライド

石垣からジャンプするシーン

梨央が石垣からジャンプするシーンは、富山県南砺市城端(じょうはな)坡場の坂(はばのさか)で撮影されました。

女性スタントを使って行われた撮影ですが、このシーンでスタントが足を怪我するアクシデントが起こってしまったようです。

予告動画で梨央と大輝が電車に乗っているシーン

梨央と大輝の2人が載っているのは、城端線キハ47ではないかという情報があります。

城端線は富山県高岡市高岡駅から、富山県南砺市城端駅を繋ぐ路線。城端線を走るオレンジ色の車両が印象的です。

また、散村とチューリップの栽培で有名な砺波平野を通っています。

「散村」「砺波平野」「チューリップ」といえば、水曜どうでしょうのあの名シーンを思い浮かべる人も少なくないのでは?笑

最愛の岐阜や富山で行われた撮影の目撃情報

最愛の「梨央と大輝の学生時代の過去編」の撮影は、岐阜や富山で行われています。

撮影が行われた場所の近くに住む人たちの目撃情報をご紹介します。

最愛「合掌造り」のロケ地・撮影シーン・目撃情報

異常、最愛「合掌造りの集落」のロケ地・撮影シーン、目撃情報についてご紹介しました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

最愛に関するこちらの記事も合わせてご覧ください。

▶︎▶︎最愛真犯人を考察!梨央の結婚相手は大輝か賢一郎か?

▶︎▶︎最愛「情報屋」の正体と目的は?高橋文哉のミステリアスな芝居に注目

▶︎▶︎最愛ポスター「手の位置や形」の意味!口を隠す人物が怪しい?