ドラマ

最愛真犯人を考察!梨央の結婚相手は大輝か賢一郎か?

最愛真犯人を考察!梨央の結婚相手は大輝か賢一郎か?

「最愛」の真犯人を最新話までの内容を元に考察していきます。

「最愛」というタイトルから、梨央が誰かと恋仲になることが推測できます^^

梨央が結婚相手に選ぶのは大輝か賢一郎か?についても予想していきたいと思います。

最愛の真犯人を考察(第1話放送後の重要ポイントのおさらい)

最愛の真犯人を最新話までの内容を元に考察していきます。

ネタバレを含む可能性がありますので、未視聴の方はご注意ください。

最愛の第1話がついに放送されましたね!

気になる第2話の放送は、10月22日(金)22時〜です。

あらすじ

「真田ウェルネス」の社長・真田梨央(吉高由里子)は、“世界を変える100人の30代”に選ばれる気鋭の実業家。

その彼女が、かつて心を通わせた宮崎大輝(松下洸平)と15年ぶりに再会した時、大輝は刑事、梨央は殺人事件の重要参考人だった――。

ーーー

15年前の2006年、岐阜県。梨央は東京の大学の薬学部に進学を希望する高校3年生。白山大学陸上部男子寮の寮夫として忙しく働く父・朝宮達雄(光石研)に代わり、弟・優の面倒をよく見る、寮の看板娘だった。

その梨央が恋心を抱いていたのが、陸上部のエースである大輝。彼が出場する駅伝の地区選考会に駆けつけ、精一杯声援を送る梨央。大輝もまた梨央に思いを寄せており、彼女の推薦入試が終わったら告白しようと決めていた。

そんなある日の夜、達雄が留守にしていた寮で“事件”が起こる…。

梨央を心配した母・真田梓(薬師丸ひろ子)は、弁護士の加瀬賢一郎(井浦新)を梨央の元へと向かわせる。

引用:「最愛」公式サイト

最愛」というタイトル。

そして、

真相は、愛で消える。

全ては愛するがゆえに。」というキャッチコピーが大きな手がかりです。

この言葉をシンプルに解釈するなら、最愛の真犯人は「梨央」で確定です。

とはいえ、そう簡単にストーリーが展開することはないでしょう^^;

「最愛」のようなサスペンスラブストーリーには王道の流れがいくつかあります。

その一つに、

前半部分は「真犯人が誰か」といった謎解き主体でストーリーが進行。

視聴者は、「犯人は誰!?」「みんな怪しく見える!」といったように推理を楽しむことができます。

後半部分では、真犯人を明かした上で、「犯人の動機につながる過去、犯人と親しい関係にある人物の葛藤」などに、心情や感情面にフォーカスがあてられます。

「最愛」のあらすじを見れば、「犯人は梨央であった」と明らかにした上で、大輝と賢一郎がどういった行動をとるのかが見どころになりそうです。

似たような流れをたどったドラマに「天国と地獄」があります。

綾瀬はるかと高橋一生のW主演で、人気の出たサスペンスラブストーリーでした。

「最愛」も、もしかしたら同じような流れになるのかもしれないですね!

第1話の重要なポイント

  • 白山大学が優勝を決めた日、寮で事件が起こる
  • 梨央と渡辺康介が会話をした直後、康介が梨央を襲おうとしたような回想シーン
  • 梨央は、気づきたら自宅で寝ていて、手首に身に覚えのない痣が・・。
  • 午前4時過ぎ、達夫が憔悴した姿で帰宅
  • 洗濯機の中には、血まみれの服が・・
  • 梨央は、寮から帰るまでの記憶を失くしていた
  • 朝宮達夫がくも膜下出血により死亡
  • 優が達夫の写真がいっぱい保存されていた携帯を失くしてしまう
  • 梨央は、大輝に別れを告げずに東京へ
  • 15年後、真田ウェルネスを訪ねた渡辺昭が池の中から死体で見つかる
  • 大輝が証拠の中に書かれた「絶対合格 百戦百勝」の文字を見て、梨央が事件に関わっていることに気づく
  • 梨央は、大輝との関係をなかったことにしようとしている

さすがは1話。

ざっと記憶の限りにあげただけでも、重要なことや、怪しいことが盛りだくさんです。

まだまだ、気づいていない重要なポイントがたくさんありそうです。

最新話までの真相考察のまとめ

最新話までの真相をストーリーに沿って、箇条書きでまとめていきます。

寮で梨央が帰ろうとすると、康介が梨央に襲い掛かる(梨央が飲んでいたスープに睡眠薬を仕込んだ?)

そこへ、達夫が帰ってきて、康介と取っ組み合いになり、弾みで康介を殺害してしまう

達夫は、康介の死体と、気を失っている梨央を車に乗せて寮を出る

梨央を家まで送ると、優が心配して梨央と同じ布団で寝る

達夫は康介の死体を山へ埋めに行き、明け方帰宅したところを、梨央に見られてしまう

梨央は一連の記憶をなくしているが、洗濯機の中に血で汚れた服が入っていたのを見て、何かあったことに気づく

後日、達夫は、康介との取っ組み合いで頭を強く打たれていて、くも膜下出血により死亡

梨央は、ゴミ袋のなかに入っていた血まみれの服を見つけて、康介がすでに亡くなっていて、その犯人が達夫である可能性が高いことに気づく

梨央は、大輝を殺人犯の娘(または本人)の結婚相手にするわけにはいかないと考え、大輝との関係を自ら絶つようにして東京へ。

15年後、息子を探す渡辺昭が真田ウェルネスを訪問

渡辺昭を知る人物が、事件の真相を隠し通すために殺害

犯人の候補として、梨央、梓、加瀬賢一郎、情報屋(朝宮優?)などがいる

真田梨央、宮崎大輝、加瀬賢一郎、主要な人物が、まさに「最愛」の人のために行動しているストーリー展開になりそうですね!

似たような考察をする人が多いようですが、やはりこの後の展開でこの考察が覆される可能性は高そうですね!

今から、どんなどんでん返しがあるのか楽しみです!

第2話で殺害されるのは?

最愛では、連続殺人事件が起こることがあらかじめ明かされています。

1つ目の事件では、渡辺昭が。

次に殺害されるのは誰なのでしょうか?

  • 青木菜奈
  • 長嶋透

が最有力候補です。

2人は、15年前の事件があった日のことを知っているか、事件に関与している可能性すらあります。

どちらも、現在の相関図には名前だけで、顔写真がありません。

他の法則からすれば、すでに亡くなっているか、今後亡くなる可能性が極めて高そうですね。

第1話を終えた後のネットの反応

すでに、犯人考察が熱を帯びてますね。

やはり、情報屋の正体は弟の優くんであると考える人がたくさんいるようです。

▶︎▶︎最愛「情報屋」の正体と目的は?高橋文哉のミステリアスな芝居に注目

最愛の真犯人考察〜梨央が犯人だった場合〜

最愛の真犯人をシンプルに考えるなら、主人公の梨央です。

この場合、「真相は愛で消える」「全ては愛するがゆえに」という言葉は、梨央を守ろうとする大輝と賢一郎の心情を表したものになりますね^^

特に、刑事の大輝は、事件の真相につながる証拠を隠滅しやすい立場にいます。

また、「家族愛」という観点からすれば、梨央の両親も疑わしい立場にいます。

娘の犯行を知りながら、彼女を守るために行動しているとも考えられます。

最愛の真犯人考察〜梨央以外の人物が犯人だった場合〜

最愛の真犯人が梨央以外の人物だった場合。

「真相は愛で消える」「全ては愛するがゆえに」という言葉は、「梨央が愛する誰かのために罪をかぶるor事件解決につながる証拠を隠している」と解釈できます。

または、「梨央が真犯人を知っていて、その人を守るために証拠を隠している」ことに気づいてしまった大輝や賢一郎が「梨央の想い」を優先して、愛するがゆえに、「事件解決につながる証拠隠滅」に協力することも考えられます。

最愛の結末を考察!梨央が結婚相手に選ぶのは大輝か賢一郎か?

「最愛」というタイトルからして、「恋人」「夫婦愛」「家族愛」などが想像できます。

シンプルに考えれば、梨央と誰かしらが愛し合うことになりそうです。

相手の候補としてはこの二人。

  • 初恋の相手である大輝
  • 弁護士として梨央を守ろうとする賢一郎

「最愛」というタイトルから、梨央はストーリーの終盤で誰かと結婚する可能性もあります。

候補としては、もちろん大輝と賢一郎になるわけですが、新たにライバルになりそうな人物が登場する可能性もあるかもしれません。

弁護士の賢一郎の方が梨央を助けやすい立ち位置にいます。

一方、刑事の大輝は、場合によっては梨央を追い詰めなければならない苦しい立場ですが、過去に両思いだったというアドバンテージがあります。

ドラマチックな展開で見れば、梨央と大輝が結婚する流れですね^^

個人的には、賢一郎は弁護に私情(恋心)を挟みすぎて自滅するのでは?と予想してます笑

仮に、梨央が真犯人だったとして、その証拠を大輝が掴んでしまったとき、彼はどのような決断をくだすのでしょうか。

「刑事として彼女を捕まえて罪人にする道を選ぶのか」

「証拠を隠滅して2人で逃走する道を選ぶのか」

今からとても楽しみです^^

最愛の真犯人を考察のまとめ

以上、「最愛の真犯人を考察」「梨緒が結婚相手に選ぶのは大輝か賢一郎か」について考察しました。

最新話までの真犯人の考察

→真犯人は梨央

以上、最後までご覧いただき、ありがとうございました1

最愛に関するこちらの記事も合わせてご覧ください。

▶︎▶︎最愛「情報屋」の正体と目的は?高橋文哉のミステリアスな芝居に注目

▶︎▶︎最愛の渡辺康介失踪の真相!梨央のことが好きだった!?

▶︎▶︎最愛「合掌造り」ロケ地は岐阜(白川郷)と富山(南砺市)!目撃情報は?