スポーツ

東京パラリンピック2021閉会式演出家は誰?カラフルでスタイリッシュな演出

東京パラリンピック2021閉会式演出家は誰?カラフルでスタイリッシュな演出

東京パラリンピック2021閉会式の演出家は誰なのか。

閉会式の演出家は始まるまで未公表であるため、さまざまな憶測が飛び交っています。

もっとも有力視されているのは、大好評で終わったパラリンピック開会式の演出を務めたウォーリー木下氏です。

また、主役を務めた出演者たちは誰なのか?舞台役者かプロのパフォーマーなのか?

閉会式の演出や出演者に関する様々な疑問にお答えしていきます。

東京パラリンピック2021閉会式の演出家は誰?

東京パラリンピック2021閉会式の演出家は、直前になるまで公式発表されないようです。

とても評価が高かった東京パラリンピック開会式。

その演出を務めた、ウォーリー木下氏が閉会式も担当してくれたらという声が多く聞かれます。

閉会式の演出は誰なのか、わかり次第、こちらで更新します!

俳優でプロデューサーの小橋賢児さんがショーディレクターを務めることがわかりました!

小橋賢児さんは、8歳で芸能界に入り、TBS系ドラマ「青の時代」、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」など、有名ドラマに出演。

現在は、俳優、プロデューサー、監督などマルチに活躍されています。

小橋賢児さんは、5月には聖火ランナーとして沖縄県内を走っています。

経験と実力のある小橋賢児さんの演出と、出演者たちのパフォーマンスに注目しましょう!

そんな閉会式の時間は、2021年9月5日(日)の20:00〜23:00です。

閉会式のコンセプトは「Harmonious Cacophony(調和する不協和音)」。

多様性や違いを認め、それぞれの個性がカラフルに合わさって輝く様子が表現されるセレモニーとなるようです。

4式典共通 コンセプト「Moving Forward」

東京オリンピック 開会式のコンセプト「United by Emotion」

東京オリンピック 閉会式コンセプト「Worlds we share」

東京パラリンピック 開会式のコンセプト「We Have Wings(我々には翼がある)」

東京パラリンピック2021閉会式の出演者

東京パラリンピック2021閉会式の出演者は、一般より募集されています。

応募者は、書類選考、動画審査、および面接を受けて、それらを通過した人が国立競技場で行われる閉会式の舞台に立っています。

募集される出演者は3つのカテゴリーに分類。

  • リーディングキャスト(若干名)
  • オリジナルキャスト(20名ほど)
  • マスキャスト(400名ほど)

リーディングキャストは、閉会式の主役となるキャストです。

閉会式の主役となる、リーディングキャストを務める出演者については、詳しいことがわかり次第、更新します。

オリジナルキャストは、個人やグループにフォーカスするパートで演出内容に合わせて自身が持つ個性や特技を活かしたパフォーマンスを行う出演者です。

マスキャストは、集団群舞のパートでパフォーマンスする出演者です。

障害の種別、障害手帳の有無、補助器具の有無は審査に関係なく、障害のある人や、生活する上で何らかの制約があると認識されている人の積極的な参加が求められていました。

東京パラリンピック2021閉会式の演出のまとめ

東京パラリンピック2021閉会式の演出は誰なのか、主役を務めた出演者などについてご紹介しました。