ビジネス

プリヴェ企業再生グループ社長秘書の仕事は怪しい?松村謙三社長の評判を調査!

プリヴェ企業再生グループ社長秘書の仕事は怪しい?松村謙三社長の評判を調査!

プリヴェ企業再生グループの秘書は新卒でも月給60万円ということで、学生や転職を考えている社会人が大きな関心を寄せています。

「プリヴェ企業再生グループは怪しい?」

「社長秘書や秘書アシスタントはどんな仕事をするの?」

今、ネットでこういった検索をする人がたくさんいます。

そこで、会長兼社長の松村謙三さんの評判はどういったものなのかご紹介していきます。

プリヴェ企業再生グループの秘書の年収と仕事内容

プリヴェ企業再生グループの秘書の年収についてご紹介します。

社長秘書と秘書アシスタントの年収

社長秘書・・700万程度(大卒初任給60万円)

秘書アシスタント・・・500万程度(大卒初任給40万円)

引用:プリヴェ企業再生グループ公式ページより

上記の年収は、月給から換算した予測金額であり、賞与は含まれていません。

しかし、それでも大卒初任給で40〜60万円というのは、平均から考えるとかなりな高給です。

ちなみに、現在の大卒初任給の平均は22万円程度。大学院卒(修士課程)でもさほど変わりはありません。

現在、新卒採用は、社長秘書と秘書アシスタントのみ受付中のようです。

AI事業部などその他の職種については、経験者が優遇されるようです。

今現在、IT関連企業で勤務していて、転職活動中ならば年収1,000万円というのはかなり魅力的な条件です。

プリヴェ企業再生グループの評判を気にする人の中には、秘書以外の職種に対する転職希望者も多くいるのではないでしょうか。

社長秘書の仕事内容とは?

プリヴェ企業再生グループのホームページでは、社長秘書の仕事として、次のように書かれています。

~社長を支える仕事が秘書。成長できるポジション~

弊社は秘書を新卒の未経験者から採用、研修、教育しています。秘書検定の取得の有無は問いません。基本業務は、秘書検定の本に書かれてあるものですが、気配りができる方が適しています。
社長秘書の仕事は、自分を大きく成長させる事ができる他にないポジションです。

引用元:プリヴェ企業再生グループ採用ページ

一般的な社長秘書の仕事内容は以下の通りです。

  • 会議や会合のスケジュール管理
  • 資料の作成・社内文書の作成・書類の整理
  • 来客・電話・メール対応

社長など役職が上になればなるほど、重要な決断や業務をこなさなければなりません。

社長が、社長にしかできない仕事に最大集中するために、他の人が変わりにできることをサポートするのが社長秘書の役目です。

社長秘書の平均年収は約348万円とあります。

東証一部上場の企業になれば、500〜800万円にもなります。

プリヴェ企業再生グループは、現在は非上場ですが、かつてはジャスダックに上場していた企業であることから、社長秘書の初任給が60万円であっても不思議ではないのかもしれません。

松村謙三会長兼社長の評判

松村謙三会長兼社長に関する評判などについてご紹介します。

松村謙三会長兼社長

松村謙三さんは、世田谷区成城の高級住宅地でも一際目立つ豪邸を建てています。

周囲の人たちは「ハズキ御殿」と呼んでいるそうです。

ただ、こちらの建物は居住用ではなく会社が所有するビジネス用の建物であるという情報もありますが、真偽のほどは明らかになっていません。

松村謙三さんの年収は正確には明らかになっていませんが、10年以上前に3億円を超えていたことがわかっています。

ハズキルーペが世に出る前のことなので、今はさらに多くなっていてもおかしくないです。

ハズキルーペのCMは、松村謙三さん自身がプロデュースしたことは有名ですが、その際に出演者の衣装を自腹で負担したこと言われています。

高級ブランドばかりであったことから、合計で数千万円はくだらないはずです。

プリヴェ企業再生グループは怪しい?上場廃止の理由とは?

プリヴェ企業再生グループは、ハズキルーペの製造と販売をしている「ハズキカンパニー」の親会社として有名です。

プリヴェ企業再生グループは怪しい?

「プリヴェ企業再生グループが怪しい」というネガティブな評判は見当たりません。

「みん就」「就活会議」「doda」といったメジャーな就職活動サイトにおいて、そもそも口コミが投稿されていないことが目立ちました。

今の時代、怪しい情報や、悪いニュースはすぐにブログやSNSを通して世間に広まるため、「口コミがない=評判は悪くない」と受け取ることもある程度できます。

プリヴェ企業再生グループの上場廃止理由とは?

プリヴェ企業再生グループは、2012年8月11日付で、ジャスダック市場から上場廃止となっています。

その理由は、2008年4月1日付で、「プリヴェ企業投資ホールディングス」と合併したことで、実質的に存続会社ではないと判断されたためです。

その後も、新規上場審査の申請最終日までに、上場の申請がなかったために非上場となりました。

プリヴェ企業再生グループの有価証券報告書は閲覧できる?

プリヴェ企業再生グループは、前述したとおり、すでに上場廃止となっているため、有価証券報告書も閲覧することはできません。

まとめ

以上、「プリヴェ企業再生グループの社長秘書の仕事は怪しい?松村謙三社長の評判を調査!」ということで、ご紹介しました。

ハズキルーペのCMで、子会社のハズキカンパニーが有名になったことで、親会社のプリヴェ企業再生グループも注目を浴びるようになりました。

企業の買収と再生という、あまり耳にしない事業を展開しているため、評判を気にする人も少なくないようです。

実際には、有名企業のグループ会社を買収するなどした際に、日経新聞で大きく取り上げられることが度々あるなど、実績のある企業です。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました!