グルメ

くら寿司「モンブランシュークリーム」いつまで?中身とカロリー

くら寿司「モンブランシュークリーム」いつまで?中身とカロリー

くら寿司の「モンブランシュークリーム」はいつまで販売されるのでしょうか?

1日限定20食ということで売り切れが続出することが予想されます。

モンブランシュークリームの中身やカロリー、評判についてご紹介します。

くら寿司「モンブランシュークリーム」はいつまで販売?売り切れ続出!?

くら寿司の「モンブランシュークリーム」はいつまで販売されるのでしょうか?

販売期間を確認してみたところ

2021年10月1日〜11月2日

であることがわかりました。

くら寿司の「モンブランシュークリーム」は、1日限定20食のみの販売です。

秋の味覚をたっぷりつかった激ウマスイーツは、開店早々に売り切れが続出することになりそうです^^

モンブランシュークリームが売り切れになるタイミングを、家の近くのくら寿司で実証確認して、ご紹介します。

→10月1日の18時ごろ、家の近くのくら寿司で確認したところ、「モンブランシュークリーム」はまだ販売されてました。

くら寿司「モンブランシュークリーム」の評判「美味しい」多数!

くら寿司の「モンブランシュークリーム」の評判をご紹介します。

発売前から「絶対に食べたい」「美味しそう」という期待の声が高まっています。

実際に食べてみた感想としては、3種類のクリームが絶妙に混ざり合って、とても美味しかったです!

見た目ほど、甘くないのと、渋皮栗が丸ごと1個入っているので、クリームと一緒に食べるとまた違います。

生地も、柔らかすぎず、硬すぎず。

割と大きめなのですが、フォークがついてるので食べにくいということはありませんでした。

くら寿司「モンブランシュークリーム」の中身とカロリー

くら寿司「モンブランシュークリーム」の中身は

  • クッキーシュー
  • モンブランクリーム
  • モンブランホイップ
  • ホイップ
  • 渋皮栗
  • 金箔

こんがりと焼き上げられたシュー生地の中に、「モンブランクリーム」「モンブランホイップ」「ホイップ」の3種類のクリームが挟み込まれています。

さらに、渋皮栗が丸ごと1個と使われていて、見た目の豪華さを引き立たせる金箔がちりばめられています。

もはや、お寿司屋さんで食べられるスイーツの常識を超えた逸品です。

くら寿司の「モンブランシュークリーム」のカロリーは

→325キロカロリー

くら寿司「モンブランシュークリーム」はいつまで販売?中身とカロリーのまとめ

くら寿司の「モンブランシュークリーム」はいつまで販売されるのか。評判、中身やカロリーについてご紹介しました。

くら寿司「モンブランシュークリーム」はいつまで販売?

→2021年10月1日〜11月2日まで(1日限定20食)

くら寿司「モンブランシュークリーム」の中身

→クッキーシュー、モンブランクリーム、モンブランホイップ、ホイップ、渋皮栗、金箔

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!