グルメ

バタービスケットサンドは妊娠中に食べても大丈夫?ナチュラルチーズがNGな理由

バタービスケットサンドは妊娠中に食べても大丈夫?ナチュラルチーズがNGな理由

バタービスケットサンドは妊娠中に食べても大丈夫なのでしょうか?

ファミマスイーツの中でも、高い人気を誇るバタービスケットサンドですが、成分表を見るとナチュラルチーズと表記されていて、

「え?大丈夫かな・・」

と心配になる妊婦さんが少なくないようです。

こちらでは、妊娠中の女性にもおすすめなスイーツについてもご紹介していきます。

バタービスケットサンドは妊娠中に食べても大丈夫?

バタービスケットサンドのナチュラルチーズは加熱殺菌されているため、妊娠中であっても食べて大丈夫です

バタービスケットサンドの成分表を見ると、ナチュラルチーズが含まれているため、気づかずに食べて「大丈夫かな・・」と後になって心配になる妊婦さんが少なくないようです。

そもそも、「なぜ妊娠中の女性はナチュラルチーズを食べてはいけないのか?」というと、「妊娠中は免疫力が低下しやすく、ナチュラルチーズに含まれるリステリア菌に感染する可能性が高まるから」です。

リステリア菌に感染して重症化すると、最悪の場合、命を落とす危険があります。

しかし、免疫力が正常な大人なら、リステリア菌を大量に摂取しない限り症状はあらわれず、仮に発症しても軽症で済むことがほとんどです。

また、加熱殺菌することでリステリア菌を殺菌することができるので、妊婦さんでも安心して食べられるようになります。

前述したとおり、ファミマのバタービスケットサンドに含まれる、ナチュラルチーズは加熱殺菌済みなので、安心して食べることができます。

▶︎▶︎ファミリーマート公式サイトで確認する

もちろん、食べ過ぎてしまうと妊娠糖尿病になるリスクが高まるので、量はほどほどにしておきましょう。

コンビニスイーツで妊婦におすすめなのは?

コンビニスイーツで妊娠中の女性にもおすすめなのは、次のようなものです。

  • ナチュラルローソン菓子(ローソン)
  • SUNAOシリーズ(ローソン)
  • カリッと食感大学いも(セブン)
  • 0キロカロリーの寒天ゼリー(セブン)
  • 冷凍フルーツシリーズ(セブン)
  • ナッツ類(セブン)
  • むき甘栗(セブン)
  • おしゃぶり昆布 紀州梅(ファミマ)
  • FamilyMartコレクション(ファミマ)
  • RIZAP商品(ファミマ)
  • 低糖質プリン(ファミマ)

選ぶポイントは、「低糖質」「低カロリー」のものです。

最近では、コンビニでも糖質オフや低糖質のスイーツが販売されています。

以下のものは、妊婦さんだけでなく、体にいいお菓子として有名です。

  • ナッツ類
  • 寒天
  • 小魚

妊娠中の間食では、150キロカロリー以下に抑えることが理想で、最大でも200キロカロリー以下に抑えることが望ましいとされています。

そして、昼食後2〜3時間経った14時〜15時に、血糖値が十分下がった状態で食べるようにするといいです。

妊娠中のバタービスケットサンドのまとめ

ファミマのバタービスケットサンドは、妊娠中でも安心して食べることができます。

妊娠中の女性にとって、おやつタイムは心を休める大切な時間です。

コンビニスイーツには、安くて美味しいものがたくさんあるので、ついつい食べたくなってしまいます。

しかし、いくら低糖質とはいえ、食べ過ぎると妊娠糖尿病になるリスクが高まりますので、量を抑えてほどほどにしておきましょう。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!